INDEX

BL短編小説。

⇒詳細な小説の総合目次



TEXT

BL短編小説を置いてあります。一部シリーズや連作です。基本的には性描写があります。
※たまに性描写が無い作品もあります。




学園

釣り合うわけがなかった!
平々凡々な僕は人気者に恋をしている。釣り合うわけがなかった。非王道学園、人気者×平凡。
【続編SS】 ⇒ 後夜祭(2017/07/18)
学園有罪迷宮
学園で絶対的な権力を誇る俺様生徒会長受けのお話です。風紀委員長×生徒会長。
シークレット・レコード
十年たったら会いにいく約束をした相手と同僚になった俺(ヘタレ)。※攻め視点。
⇒SIDE:受けSS
風紀委員に成り代わった俺は、生BLを堪能する!
ブラックに勤めていた会社員が、王道学園系BLゲームの主人公(風紀委員)に成り代わったので、バッドエンドを回避して、おとなしくして、生BLを堪能しようと考えるもうまくいかないお話です。
君はダウナー
受験後(高校生)の二人のお話です。上京が決まりました。



ファンタジー

インビジブル
透過魔術の実験に付き合わされることになった。
このクソ忙しいのに消えて良いんですか?
睡眠時間を削って陛下の仕事を手伝っていたら消えろと言われた。ナイス! 僕はまったりライフを謳歌したい!
僕の人生は詰んでいる。
愛する殿下を助けるために命をかけたら、殿下は魔王を好きになっていた。命をかけた僕はもうすぐ死ぬ体だ。僕の人生は詰んでいる。
無理矢理は良くないと思います。
すごい魔術師様に勝ったところ入籍させられた。強引な相手にほだされるも憂鬱な毎日だ。異世界ファンタジーです。
師匠に聞いた恋のお話
俺は思う。性教育は大切だ。身を持ってそれを知った俺のお話。異世界ファンタジーです。受けの方が体格がいいです。
正直な僕。
何も出来ない王子がいる国が制圧された。制圧した皇帝に靴を舐めろと言われる。そこから始まる勘違いもの(?)です。
素っ裸ゴシゴシ!
ゴミ屋敷に住んでいる俺と、王子様のお話です。
魔法使いの弟子
隠者の元に弟子にして欲しいという青年がやってきた。魔術師受け。暗め?
感じる。
王位継承権争いに敗れて、他国の女性皇族と結婚し、妻である皇帝陛下が没したため、息子が無事に皇帝に即位すると決まった主人公。再婚の話が来たため、最近悩んでいることがあった――……ところから開始の、息子(皇帝)×実父の近親相姦ものです。苦手な方はご注意ください。
まさか家から墓地に直行だとは思っていなかった。
年に一度夜会にやってきていた友人が吸血鬼だと知ってしまった僕のお話。吸血描写メイン(?)です。
嫉妬。
後輩人気者魔術師×先輩元人気者魔術師。異世界ファンタジーです。後輩が偉業をなして、過去の人になってしまった先輩魔術師の俺の話。後輩に嫉妬して本当はネガティブなのかもしれない主人公です。
クレセントムーン号の沈没
宰相閣下に潜入調査を命じられた魔術師の俺は、豪華客船で伯爵と出会った。暗殺対象に恋をしてしまったその夜、船は氷山に激突する。※中世風異世界です。
マダム・シレーヌの文房具
殺される事でクリアする文房具同士の戦いで、僕は最弱の定規の所持者だ。マホロバの街で、いつも最強のコンパスに殺されている。ある日、そのコンパスと、現実世界で顔を合わせたら告白された。※冒頭流血描写注意です。
きっと生きた心地がしない。
獣人×獣人。オスが少ないのに、同性愛者でハードル高いと思っていたら、告白されて同時にバレていて生きた心地がしなかった話。
兄弟
西洋欧州風ファンタジー世界貴族。兄×弟(義理)。弟はモブ姦(?)描写有り。
あじさい
祖父の家には綺麗な紫陽花が咲き誇っている。何気なくその葉っぱに乗るカタツムリを眺めていた”僕”は、急に吹いた突風によって体勢を崩した。そして気づくと、目の前には巨大な西洋欧州風の城が――……ここ、どこだろう?※から始まる、異世界トリップ魔法学園ファンタジーです。
白と黒
気づくと僕は白い世界にいた。周囲の人々、髪の色が真っ白だ。僕だけ黒い。少なくとも地球じゃないだろう……そう思って話を聞いたら、彼らは羊獣人だそうで、時折異世界から訪れる”黒き稀人”から知識を貰って発展してきたらしい。味噌が普及している! それ、確実に日本人!※転移モノ
俺の相棒は顔色が悪い
俺の相棒は顔色が悪い。決して顔が悪いわけではない。色だ。常に俺を見る時、コイツは挙動不審になって、青ざめる。目をそらす。元々互いの腕目的で組んだ賞金稼ぎパーティの片割れだから、性格の不一致は仕方がないのかもしれないが、俺としてはもう少し仲良くしたい。だって俺は惚れてる。



現代

ラブレター・フロム・僧職系男子
浮気されたと誤解し婚カツにいそしんでいたら恋人が現れて、海へ行き、仲直りするまでのお話です。
催眠術ごっこ。
催眠術の実験に付き合って欲しいと言われて、ついエッチなお願いをしてしまった僕。恥ずかしいけど……というお話です。
淫乱の諦めていた倖せ
かなり病んでる同性愛者の主人公(淫乱)受けのお話です。
灰色時計と風鈴
嫌われても良いからせめて、忘れないで欲しいと思う相手がいる僕が、海で灰色の時計を拾ったら、三日後の未来が視えた。
調教病棟
兄に、相続税と同額で、快楽調教を専門としている病院へと売り渡された主人公のお話です。
俺の世界は滅びるらしい。
突然異世界へ行けと言われた。※現代物です。(性的な)友人と(病的な)俺のお話です。ハッピーエンド。
悪いけど、それはすぐに消去してください。
推理小説家(腐男子)の僕は、ゴールデンウィークに帰省してきた嘗ての旧友の白衣にうっかり萌えた。医者になっていたそいつは、作家志望者だった――?※現代コメディです。
鬱陶しい二人。
妖狐と妖怪退治屋の両片想い。おっさん攻め。※現代コメディ
迷い家
祖父が亡くなったと聞いて、遺品整理に出かけた主人公は、父が失踪する前に見ていた引き出しを何となく目にする。ホラーっぽいですが、怖くありません。
童貞君とヤリチン君
俺の生きがいは突っ込むことだ。決して突っ込まれることではない。そんな俺の幼馴染の耕平(童貞)は、「俺は好きな相手以外とはヤらない」と豪語しているが、俺から見たらただの童貞の遠吠えだ。そう思っていたある日、急に耕平が俺を押し倒してきた。あれ? 別にいいけど、俺が下なの!?※現代幼馴染



その他

雨を降らせるロボット
砂の国に雨をもたらすロボットが、一人のセクサロイドと出会い、後にお花の魔術師と呼ばれるまでの物語。ハッピーエンドです。
雪祀のクズ
パラレル日本で、魔族になった弟を救おうと思っている僕が、お金をかせぎつつ、ほだされるお話。
拷問調査官
スパイの俺が痛覚と快楽の拷問を受けるお話です。 ⇒ イラストを頂きました!
俺の無駄な正義感。
日本海に突如として出現した島を世界中のニートが制圧、国家化。対応として日本には【VSNNDF】が組織される。そこで働くノンキャリエリートな”俺”は、上司が新人を強姦しようとしているのを目撃してしまって以後、波瀾万丈な日々を送ることになった。
停電した研究室
停電した研究室で、上がり症で赤面症気味の俺が、苦手な先輩と二人になる話です。
ファウスト
戦争のために育て上げられた暗殺人形と、それを捕まえた敵国の青年のお話です。お気軽にご覧ください。
僕は多数決が嫌いだ。
貴族が多数決をして全員の方向性を決める学園で、一応貴族の僕は、2つの派閥に挟まれていた。どちらを選んでも、元親友(漢)に恋していて失恋していたみたいになってしまうから困る。
旧家の話
旧家の当主が亡くなり、相続税で全てを持って行かれそうになった所に、帰ってきた弟×兄。第三者視点で最初と最後が書いてある近親相姦の話です。近未来設定大正風。
鍵付きの森
Ωの中にもヒエラルキーがある世界で、主人公の俺は、掃除の仕事をしている。その一貫で(?)、特定のαの性処理もしている。ひっそりと恋をしつつ。ハッピーエンドです。※オメガバースの短編です。
契約結婚の荊棘
同性婚法案が施行されて、広めるために結婚するようにと言われた総理大臣の息子は、若き資産家に嫁ぐ事に。契約結婚だと思っていたら、非常に執着されていたお話です。



VRMMORPG

海の城で聞いた心音
VRMMORPGでソロをしていた魔導師の俺(ぼっち)は、海の城を当てた。そこで片思いしている数少ない友人を、魔術を教えて欲しいというのを口実に、連れて行くことにしたら、「海が怖い」と言われた。※8割性描写です。



SS

地底都市の昼穴
微オメガバースな地底都市の魔法学園に通う俺様生徒会長(演技)な僕のところに空から男の人が降ってきて――キス! しかもそれは初恋の幼馴染で……※深く考えずにご覧ください。
飲む血液ヨーグルト
秘匿されている出版社のとある部署でのお話です。※猟奇



十二の月の物語

雪華の月の物語
僕には好きな人がいるけれど、好きな人には好きな人がいるそうだ――という異世界ファンタジー似非後宮ものです。



大陸時計の音色

大陸時計の螺旋
戦争中、世の中に嫌気がさしつつ先陣を切っていた王子が捕虜になる話です。暇つぶしにご覧いただけたら嬉しいです。
大陸時計の針
兄側です。螺旋の方をご覧頂いてから、読んで頂けると嬉しいです。クーデターを起こして亡命した(?)第一王子のお話です。よろしければご覧下さい。
大陸時計の鐘
人は僕を恐れ天才だといい、かげでは嗤う。だから皇帝である僕は誰も信じない。※単独でご覧いただけます。大陸時計の螺旋、針と同一世界の別の国のお話です。



医療魔術師の世界

医療魔術師の絶望
医療現場にいる魔術師のファンタジーです。ハッピーエンドではないので、苦手な方はご注意ください。
医療魔術師の救世
医療魔術師の絶望の続きです。ハッピーエンドではないですが、ノーマルエンドくらいにはなっていると信じつつあげます。
医療魔術師の絶愛(上司)
医療魔術師の救世という短編に出てきた上司の話です。これで最後なので、できれば、絶望→救世→絶愛で読んでいただけると嬉しいです。ちょっとわけがわからない話です。一応、本当に一応、ハッピーエンドのつもりです。
医療魔術師の多忙(部下)
医療魔術師の絶望、救世、絶愛という短編の、その後の、後輩視点です。よろしければご覧下さい。三作未読でご覧いただけます。ハッピーエンド。



何をやってもダメな俺!

何をやっても駄目な俺!
転生すること3回。4回目こそは、現代日本に戻って幸せハーレムを築きたいと思って、チート能力を貰ったら、通う学園が男子校だったお話です。あまり深く考えないでご覧頂けると嬉しいです。
白い箱の神様
何をやっても駄目な俺! の別SIDEですが、単独で読めます。 暇つぶしにでも軽くご覧いただけたら嬉しいです。
RE:インプット!
成り代わられる体質に生まれた”俺”は、いつも恋愛フラグをへし折り、その結果転生させられる。そして再び、別の人の成り代わりの器にされる。だけど当然だ――なり代わりを強制してくる神様が好きなんだからな!



BACK