INDEX

TEXT

⇒詳細な小説の総合目次

異世界/ファンタジー

時夜見鶏の宴
なんちゃってファンタジーです。周囲には、鬼畜×悲劇に見える、実際はヘタレ残念攻×腹黒誘い受。特に二つ目から勘違い系です。神様の話なので、男同士ですが子供が生まれます。また、予告無く性描写と残酷描写があるので、苦手な方は回避願います。※朝蝶サイドのみ未完です。
宰相閣下の猟犬
(作り)笑いに一目惚れした相手は、非道でした。そんな鬼畜な宰相閣下に裏仕事をする猟犬として飼われる事になった侯爵家次男の僕のお話。隷属の首輪のせいで、宰相閣下には逆らえません。恋心は必死で抑え……られるといいな、という異世界ファンタジーです。(17/03/03最新話)
アザレアの後宮
ある日父に、「ちょっと隣国の正妃になって欲しい」と言われた。そこから始まる異世界ファンタジーです。人外、その他、何でもアリの性描写過多です。
聖ヴァルディギス王国の記録
呼吸するのが辛いくらい世界が悲しいと思っている魔術師が、元気になっていくお話です。近未来の日本は、剣と魔法のファンタジー世界になっていた。
灰色魔術師の結婚
世界には黒白灰色の三種類の魔術がある。灰色魔術師の冒険者の俺は、ある日、同じクランの若い凄腕黒魔術師(魔法剣士)に抱かせて欲しいと言われる。灰色魔術師は、黒白の魔術師に抱かれる事で魔力を供給できるのだが――供給したら、準配偶者となる法律がある。どう考えてもおっさんの自分とは釣り合わない相手だが、断る事もまた法律でできない……ところから始まる結婚のお話です。
弟子が出来たのでBL道を叩き込んでみた。
ひきこもりだった隠れ腐男子の僕の趣味は小説サイトにBL小説を投稿することだった。するとある日、そのサイトにアクセスしていた引きこもり全員が異世界トリップさせられた。そして、僕には不可抗力で弟子が出来た。師匠と慕ってくるが、僕に教えられるのはBL道だけだ。
腐れ外道だらけの王宮で近衛騎士を頑張ります。
ある日、祖父がやってきて近衛騎士に決まったと言われた『俺』は、翌日から王宮で働くことになった。しかも密命を受けて、今後の方向性に困っていた所、何故なのか強姦された。そこから始まる、近衛騎士総受けのお話です。あまり悲惨な話ではないですが、ちょくちょく性的な被害に遭うため、苦手な方はご注意ください。
幸せな日々は脆く、
師匠に拾われて毎日幸せに暮らしていた”僕”。毎日街道で帰りを待っていた。そんなある日――師匠が帰ってこなかった。翌日も、その翌日も……。※異世界ファンタジーです。
ダンジョン経営者の僕の日々
ダンジョン経営ものです。人間(?)、人外(?)等々に攻められる総受け(?)話です。ただのエロと経営の話です。※以前17話まで投稿していて、18話から続きを書いています。
宰相閣下は俺のセフレ
呪いで眠れなくなってしまった元勇者の『俺』は、愛する人の腕枕の中でしか眠れない。なので惚れ薬を常用して擬似的に愛を生み出して、睡眠を確保している。相手にも申し訳ないが、薬を盛っている。今まではこれで問題がなかったのだが――ある日、惚れ薬が効かない相手が現れた。その上、惚れ薬を盛ったと気づかれた。※異世界ファンタジーです。
スパイラル・ダンス
剣士と魔術師の二人旅のお話です。日本語翻訳されている話だと色々と流してやっていただけると嬉しいです。短編連作で、一話ずつ読めると良いなと思います。
猫獣人の王子様は溺愛される!
十二支大陸の猫獣人自治区の王子様が、羊国の王様に愛でられる西洋風ファンタジーです。※特定の干支に思い入れはありません。
雨が降ると、
落ちこぼれでいじめられ気味の主人公と、人気者で天才の後輩が会話をするまでと、してから。同じ部活でキャンプに行く異世界ものです。※受けと攻めの視点が交互です。
当て馬勇者の一生
自分が主人公のはずなのに、パーティの連中は脇役同士で付き合っていると嘆く、王道RPG風世界の勇者(不憫)のお話です。

現代/ホラー/SF

@ゾンビ――p-zombie――
※ゾンビ注意 しか言うことのない、ゾンビものです。 暇つぶしにご覧頂けたら嬉しいです。
天色の花
華族には発情期がある世界。主人公の華族の青年は、経営する会社を乗っ取り兄を死に追い込んだ相手を憎んでいる。ただし、発情期が来た体は、抗えない――という、俺様鬼畜攻め×強気(?)のお話です。
親衛隊長は素でモテたい(仮)!
八割方人の話を聞き流す親衛隊長の僕が、ある日チャラ男会計に部屋へと呼ばれた。今夜相手にしてくれると言うが、お断りだ。
七穂積の家の人(蜘蛛に惚れた蝶)
駄目大学生の僕の元に、ある日古びた手紙が届く。当主選びのために、本家へ来いといきなり呼び出された孤児院育ちの僕が、ある意味異質な世界に巻き込まれる初夏のある日。
BACK